【RUNWELL】東京2020でも使用された業界最軽量のハブナット【ELITE HUB NUT】

乗り物

東京2020でニュージーランドのトラック選手が使用したという国産のRUNWELL(ランウェル)。ネジ山の数は業界トップクラスのナットと同等であり、重量は業界最軽量のハブナットを紹介します。

RUNWELLのブランドConcept

Ideal Qualia=理想的な質感

工具は手で使うもの。工具を見て触れて、力を入れて使用し、その先のマシンに想いを込める。この一連の動きの中で、メカニックが感性で感じる質感を追求します。

https://runwell.jp/concept.php

主なスペック

ELITE HUB NUT

  • 材質 スチール
  • 全長 12mm (ワッシャーφ20mm)
  • 重量 M9:13.2g / M10:12.3g
  • 色 Silver / Black
  •  ハブナット 2個セット ¥1,672

ちょっとしたパーツだけど妥協したくない

このハブナットを取り付けたからといって、ボクのような素人ではその違いさえわからないだろう。だからといって、こだわらないという結論には至らない。職人がこだわって作り、それをプロが現場で使用しているなら、是非使ってみたい

やはりちょっとしたパーツだけど妥協はしたくない。

見た目も良く、耐食性にも優れている

やはり男は黒に惹かれますよね。見た目の雰囲気が変わりました。

24時間の塩水噴霧器試験を繰り返し実施して、錆に強く且つナットのネジ山を潰さない表面処理方法を実証して採用しています。

https://runwell.jp/product/accessary_elitehubnut_black.php

まとめ

見た目も良く、耐食性もあり、プロの選手も使用しているとなれば、コレは買いですねw

RUNWELL 公式 https://runwell.jp/product/accessary_elitehubnut_black.php

コメント